当社の注文住宅は、天然素材を活かした家づくりをしている為、一般の新建材の住宅に 比べ出来上がるまでに少しお時間を頂いております。

住宅の作り方は、ここ何十年間の間に様々な材質、工法が広まり多様化してきました。在来工法(木造軸組工法)・枠組壁工法 (2×4工法)・軽量鉄骨プレハブ工法・RC工法(鉄筋コンクリート工法)・・・・その中で建てる人達が自由に選べる時代となりました。それぞれが特色を持ち、優れた部分を持ち合わせている為、優劣を語るべきものでは無いと思います。また、切磋琢磨することで、より良いものが開発されて建てる人達が恩恵を受けることは良い事だと思います。

石山不動産の注文住宅

しかし、長い間日本では天然素材の木造軸組工法の家が大半でした。神社、仏閣などの重要建物の造りも全てこの造りです。これは、日本という国の風土、気候に合っている為に長く続いてきたのだと思います。

その後『高度成長期』、『バブル』といった時代の中で大量生産、大量消費の波が押し寄せます。質より量、スピードが要求される時代に昔ながらの建築では間に合わないようになりました。その結果、生きているからこそ良かった『木』本来の特性(調湿効果や断熱・遮熱性)が十分な乾燥時間や職人の手間に対する時間が割かれた結果と、利益のみを考える業者が横行した結果、天然無垢材を『割れたり、変形する』といった悪い物へと変化してしまいました。

また、地震国の日本にて簡単に建物強度が得られる2×4住宅やプレハブ住宅へと移行してきた経緯もこの時期です。しかし気密性の高いこれらの住宅は、湿度の高い日本の風土に対応していなかった為に、窓の結露といった弊害を生みそれにより今は標準化されているペアーガラスが普及しました。本来の風通しの良い日本家屋の間取りや造りであれば必要がなかったもののひとつです。

石山不動産の注文住宅
石山不動産の注文住宅

今、エコや省エネといったキーワードが住宅業界では重要視されていますがその中で『パッシブ住宅』という言葉が出始めてきました。これは、自然を利用する考え方で自然の風の流れなどを考えた設計をしてゆく考え方です。まさしく、従来の日本家屋の考え方なのです。何百年も続いた家の形は決して間違ってはいない。『先人の知恵』には敬服すべきだということです。

新しい物が良くない訳ではありません。しかし、当社は減りゆく従来の良い物を残してゆく役割を担ってゆきたいと思っています。
その為に、お客様に御理解頂きたい部分があります。
前述のように天然素材の良さを活かす為には、木材の特性を考慮して乾燥時間と職人の加工手間の時間が必要不可欠となります。その為に一般の木造住宅の工期(4か月~6カ月)より長い工期(6カ月~10カ月)を頂かないと素材本来の特性を活かした住宅が出来ません。

もちろん、今後において少しでも素材を活かしながら工期を短縮できるような工法を見い出せる為の努力は怠らずに実行してゆきます。
しかし、現状においてはお急ぎでの御注文をお受けできない事を深くお詫びするとともに何卒、御理解の程宜しくお願い致します。

また、当社においては大工職人の経験と感性を尊重しております。それは、経験で無くてはわからない木材それぞれの特性(樹種や乾燥期間の違いによる収縮・反り等)に合わせた現場施工が必要になるからです。その為、当初の図面との軽微な変更等も生じることがあります。しかし、そうした施工により天然無垢材にも関わらず狂いの少ない住宅となるわけです。

御時間は少し掛かりますが、ひとつ、ひとつの部品を職人が丁寧に作り組み上げてゆく『機械式自動巻き腕時計』のように他には無い、長く安心して愛着の持てる温かな家が出来上がります。どうぞ、そんな当社のわがままなこだわりに共感して頂ける御客様がおりましたら一度、当社へ足をお運び下さい。御客様の想いや、御希望を誠意を持ってお聞きしたいとお待ち致しております。

石山不動産の注文住宅
お問い合わせ

  • 分譲計画情報

    ⇒分譲計画予定はこちら

  • 画像リンク

    ⇒見学会情報はこちら

  • 施工事例

    ⇒施工事例はこちら

  • 自然素材

    ⇒自然素材はこちら

  • 簡易乾燥機施設

    ⇒簡易乾燥機施設についてはこちら

  • 桐生市住宅取得応援事業補助金

    ⇒きりゅう暮らし応援事業はこちら

  • ⇒suumoHP「建売」はこちら

    ⇒suumoHP「建売」はこちら

  • ⇒suumoHP「土地」はこちら

    ⇒suumoHP「土地」はこちら

  • houzz

    ⇒houzz(ハウズ)はこちら

  • 新築住宅瑕疵保険

    ⇒新築住宅瑕疵保険についてはこちら

  • 既存住宅瑕疵保険

    ⇒既存住宅瑕疵保険についてはこちら

  • 売却査定

    ⇒売却査定依頼はこちら

  • タカラスタンダード

    ⇒タカラスタンダードHPはこちら